スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月も終わりましたが

ちょっと間が開いてしまいました。

8月の後半もなんだかんだで忙しかったので咳砲台と化したのんです。
空砲ぶっ放しすぎて熱まで出てきました…

さて、8月後半にドラードギャラリーで切り絵の展示会に参加させていただきました。
切り絵に関してもそれなりに自信を持っていったのですが、ちょろいもので見事に一蹴されてしまいました。
人の前に出したときの自分の切り絵の自信のなさそうなことといったら…;
反対に、楓さんの原画で作らせていただいた霊夢のグラスは
見ていた人にも製法などを紹介できる感じで、やはり受けも良かったようです。
展示許可をくださった楓さん、ありがとうございました!

そんなこんなで悩んでまして。
どうも、自分で描くこともやってみましたがいけ好かないのです。
オリジナルの作品だとか、自分で最初から作り上げて、自分を出したい!!ってのも全然なくて。
そんなことよりも原画を描いて下さった方、切り絵を見て下さる方の喜ぶ顔の方が大事で。
そんな感じなんです。絶賛お悩み中。

切り絵は原画から描いてこそのものだと言う方もたくさんいらっしゃいますし、考えはわかります。
実際にとても素敵な作品、たくさん見て帰ってきました。
トレス切り絵に関する反発がけっこうきついのも分かります。
でも、その中にも絵師さんが切った方と他の方の作品もけっこうあったんですよ。それもすっごく素敵な。
切るだけが好きな人もいると思います。そういう人が無理に絵を描く必要性、感じません。
ちゃんと絵師さんと話をして、きちんとお願いして、そうしてできた作品は、自作の原画で作った作品に劣りません。

なので、私は黒い紙を主に使う切り絵は、他の方のイラストをお借りするトレス中心にしようと思います。
たまーに自分でも描いたり、アイコンみたいな切り絵はしますが、それは息抜きで。
自分の絵を切るよりも、他人に切ってもらうか、もしくは他人のイラストを使って私が切るって方が好きなのです。
作品をまず見る相手の顔がよくわかるので。

個性がないだとか、自力で頑張ってないとか、言われてしまえばそれまでです。
それでも、表現できるものもあると信じています。
いつも素敵なイラストを使わせて下さる絵師さん方、作品を見てくれている皆さん、ありがとうございます。
自分一人では何も作り上げることのできないような奴ですが、絵を描くのを他の方にお任せする以上
自分は切り絵の技術・表現をどんどん磨いていきたいなと思います。
これからもどうかよろしくお願いします。

では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石楠花のん

Author:石楠花のん
グラスと切り絵とこいしちゃんと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。